東洋蝙蝠研究所/こうもり博物館では、コウモリの正しい知識を普及するため、実際に自然の中でコウモリ観察を体験するような機会提供をおこなっています。その中心事業として、こうもり博物館主催の観察会を順次企画していきます。企画毎に対象と内容を変えていろいろと打ち出していきます。
 また、研究所では、コウモリ環境教育のプログラムづくりを常時おこなっていきますので、このような企画はできないかといったご相談にも対応していきたいと考えております。どうぞご意見などをお寄せください。


こうもり博物館の

夜のいきもの観察会



☆夕暮れの川面に飛び交うコウモリたち・・私たちの身近で生活している野生動物なのに、その生活の様子はほとんど知られていません。今回はコウモリの超音波を人間の耳に聞こえる音にする機械、コウモリ探知器を使って、コウモリを探します。どんな音が聞こえるかな?

2016年5月21日(土)・6月11日(土)・7月16日(土)・8月20日・9月10日()
集  合 : こうもり博物館  午後630分集合(日の入り時刻により前後する場合がありますが、申し込み受付者には個別に連絡します)
参 加 費 : 一人 500 円 (未就学児は無料) (入館料・資料代・保険料を含む)
定  員:  40名  (定員に達し次第、受付終了します)
☆下記あて電話・FAXにて事前にお申し込みください。
☆こうもり博物館へはJR関西本線笠置駅下車徒歩15分
 駐車場5台程度あり。

スケジュール(多少変更することもあります。申し込み受け付けを完了された方へは詳細をご連絡します)
18:30
19:15  こうもり博物館にてコウモリのレクチャー 
19:15
20:30頃 コウモリ探知器を持って、白砂川沿いに歩いてコウモリの観察

[
主催・お問い合わせ先]NPO法人東洋蝙蝠研究所・こうもり博物館 TEL0742-95-0023FAX0742-95-0888
[
後援] 奈良市教育委員会、木津川市教育委員会

 

 


トップページへ